Home > まちづくり > 山手の洋館

山手の洋館

鄭邸
神戸市中央区上筒井から青谷に住んでいたのですが(今でも住まいはありますが)、
北野や御影とは規模が違うけど、良質な洋館が建っていたところです。小川安一郎の住宅(一時病院として利用)、若き村野藤吾の傑作、神戸大丸舎監の家(大昔に撤去)、河合浩蔵自邸、など。空襲で焼けたところなのであまり残ってはいませんね。(野坂昭如の「火垂るの墓」の家はこのあたりのことか? )
で、良質な洋館で設計者不詳の「鄭邸」があったのですが、これがなんと・・撤去されるみたい・・・
もったいない! なお、この建物は神戸市教育委員会が編纂した神戸の近代建築にリストアップされています。(近くにリストから漏れている洋館もあり。兼松なんとか館というらしい。現在宗教関連施設になっているそうです。)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://poly-tan.com/129/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
山手の洋館 from poly-tanked cosmos

Home > まちづくり > 山手の洋館

検索
フィード
メタ情報

Return to page top