Home > MacのTips

MacのTips Archive

Yosemite(OSX 10.10)アップデートで消えたことえりのユーザ辞書を復活させる

Yosemiteをインストール。そして再起動。ログイン画面からログイン完了まで1時間以上かかりました。
その理由は,これまで使っていた外部辞書の変換に時間がかかったからでした。「山葵辞書」という巨大な辞書を使っていて,その変換に時間がかかり,あげく単語数が多すぎてエラーに。また,ユーザ辞書も消えました。

その復活の方法。

1;Finderにてファイルメニュー「移動」から「フォルダに移動」を選択。
~/Library/Dictionaries/
と入れる。フォルダが開くと「ユーザ辞書」が見つかるはず。

2;「システム環境設定」→「キーボード」→「入力ソース」の一番下にある,「追加辞書」に,「ユーザ辞書」をドラッグ。

これで復活します。

iOSの辞書とは同期しないようです。(間違えてました)

Yosemite(OSX 10.10)日本語入力プログラムをATOK風キーバインドに

(MacOS Sierra 10.12については,こちら
(El Capitan OSX 10.11については,こちら

Yosemite(OSX 10.10)になって,OSXのデフォルト日本語入力が「ことえり」から「日本語入力プログラム(JapaneseIM)」に変わりました。iOSと共通です。シェアウェアの巨大なことえり辞書「山葵辞書」は単語数オーバーで使えなくなりました。ですが基本的な変換能力は向上していると思われます。

OSX10.9までは,「ことえり」の設定ファイルを差し替えることで,ATOK風のキーバインドに変えて使ってきました。(ここ

これに近い方法で「日本語IM」をATOK風に使うことができました。方法を以下に記しました。

(システムフォルダを変更します。自己責任でお願いします)

全文を読む

Mountain Lion (MacOSX 10.8)にて、ことえりをAtok風キーバインドに

追記:Yosemite(OSX 10.10)では,このページに書かれた方法は使えません。こちらをごらんください。
追記:Mavericks (OSX 10.9)のことえり4.4では使えます。

Leopard(MacOSX 10.5)時代に載せていた記事が、いまだアクセスが多いので、更新しておきました。

ことえりのキーバインドをATOK風にする、という方法です。完全にATOKと同一になるわけではありませんが、操作感は近づきます。近年はATOKも利用しやすいライセンスとなっておりますし、物書堂の「かわせみ」を導入してATOKキーバインドを使うことも出来ます。

私は「ことえり」に山葵辞書という巨大な変換辞書と、1995年から鍛えたユーザー辞書を入れ、表記Atok風キーバインドに変えて使っています。

全文を読む

NAS_LinkstationへVPNで繋ぐ

Baffaloの廉価NAS Linkstationを使っているが,VPNからの接続ができなくなってしまった。
同じネットワークにある他の機器にはpingが通るのに,Linkstationだけにパケットが届かない。
VPNサーバ(OSX10.5server)の設定を疑うも,改善せず。
原因は Linkstationのデフォルトゲートウェイにあった。

全文を読む

セキュリティ・アップデートかけたらおかしくなった

(MacOSX 10.5 server に関するトラブルです)
OSX10.5.3のままにしていたサーバ。
OSX10.6用のサーバ管理ツールを使えるようにするため,ソフトウェアアップデートを施す。
10.5.4以降のソフトウェアアップデートをかけると,USBのNICに問題が起きていたのでこれまでためらっていた。NICの問題は解決できそうだったので,ソフトウェアアップデートをかけました。
ここまでは問題なし。

全文を読む

ホーム > MacのTips

検索
フィード
メタ情報

Return to page top