Home > まちづくり > 実測ワークショップ「はかるとわかる、はかりかた」

実測ワークショップ「はかるとわかる、はかりかた」

はかるとわかる、はかりかた
7月25日、神戸のCAP Houseにて、アート林間学校が開かれていてます。この一環として建築/実測ワークショップを行いました。
パートナーは、神大からinachi氏。協力はムロチエ氏(前夜)とDice氏(当日)。
定員10名に対して、早々に定員に達し、13名ほどの応募がありました。

参加は9歳から80歳まで。
最も多かったのは9歳と10歳。
さて、内容は・・・・
0:メジャーと画板とプリントを配布。
1:人体プロポーションの描き方秘訣を伝授
2:人体寸法を測る。(ヒトヒロ、歩幅などなど・・・)
3:階高の測り方を考える!
4:建てもの高さの測り方を考える!
5:電信柱を測るには?
すべて、2mのコンベックス、30センチ定規、そして身体で測っちゃいます。
結果は上々。
9歳の子どもの実測精度はかなり高くて驚愕。
5の電信柱を測る、ってのがいちばん面白い。
応用すると木の高さからポートタワーの高さまで、30cmものさしで測れちゃいます。
これも、結構精度が高くて(12.5m電信柱で誤差1.5m)、びっくりしました。
(写真は電信柱の高さを実測しているところです。)

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://poly-tan.com/152/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
実測ワークショップ「はかるとわかる、はかりかた」 from poly-tanked cosmos

Home > まちづくり > 実測ワークショップ「はかるとわかる、はかりかた」

検索
フィード
メタ情報

Return to page top