Home > アーカイブ > 2006-09

2006-09

本州最南端・串本_建築合同ワークショップ

和歌山大・大阪市立大・嵯峨芸術大・神戸芸工大・東京工業大での合同建築ワークショップ(いわば、地域のシャレットデザイン)が、幸家太郎さん(幸家太郎建築建築研究所)、ジン・ヨハネス(建築家)さん主宰で、和歌山・串本で行なわれた。2004年は広島・加計町、2005年は奈良・天川村で行なわれたものだ。
今回は二回目、ジュアラーとして参加。前々回の広島では中間チェックとジュアラーだったけど、今回は完全にいちジュアラーとして参加。つい最近までつくる側にいたのになー、と思いながらコメント。なんだか寂しいネ。
ジュアラーは、幸家さん、ジンさんに加えて、藤木庸介(嵯峨芸)先生、横山俊祐(大阪市大)先生、などなど。
06’建築合同workshop@紀伊大島

全文を読む

岩淵拓郎展「言葉のある風景:應典院」

2006年10月1日から31日まで、大阪・四天王寺の應典院にて、media picnic の岩淵さんが 「言葉のある風景:應典院」という個展を行ないます。
みなさま、是非ご覧ください。
なお、6日金曜日には、Naddistの慈さん・岩淵さんと鼎談も行ないます。(うーん、遅刻しないように頑張らねば。大丈夫かなー)
(なお、明朝よりサーバのある和歌山大が停電のため、サイトが見られません。ご了承ください。)

SafariのRSSがおかしい

かなり前から,OS10.4のSafariのRSSリーダー機能がおかしくなっていた。
様々なblog.の記事が入り乱れて表示される。
原因究明も面倒だったし,blogを頻繁にチェックするわけでもないし,RSS無くてもまぁ,困らないから放って置いた。
とはいえ,気持ち悪いのも確か。RSS便利だしね。
少し時間が出来たので対処に乗り出す。
だが,Safariをリセットしても直らず。
症状をググっても対処法らしきものは無し。
で,試行錯誤の末,うまく行ったのは,
~/Library/Syndication/
(自分のホームの中にある「ライブラリ」のなかの「Syndication」フォルダ)
この中に入っている全てのファイル(database2とか)を捨てて再起動。
(SafariでXoops!にログイン出来ないという症状は未解決のままです。)

建築学会大会_「建築計画,その可能性の中心 -建築計画は集落を超えることができるか-」

2006年度日本建築学会(関東) 建築計画部門研究懇談会
2006年9月7日 9:15〜12:00,神奈川大学7号館13室
小野田泰明(東北大学),浅井 保(神戸大学),鈴木健二(鹿児島大学),林田大作(和歌山大学),平田隆行(和歌山大学),長坂 大(奈良女子大学),中谷礼仁(大阪市立大学),岡本和彦(東京大学),山本直彦(滋賀県立大学),佐藤浩司(国立民族学博物館),布野修司(滋賀県立大学)

全文を読む

「文化としての住まい」12,「カリンガから見た日本の住まい」

集落図
060405産經新聞和歌山版・研究室最前線 
都市から遠く離れた山奥で伝統的な生活を送るカリンガの人々。そんなカリンガの村から現代日本の住まいを見たとき、いったい何が見えるのか。和歌山大学システム工学部環境システム学科の平田隆行助手は、便利さや経済的繁栄と引き換えに日本の住まいが失ったのものは何だったのか、そのヒントが得られるという。本シリーズの最終回である今回は、カリンガから見た現代日本の住まいについて考える。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2006-09

検索
フィード
メタ情報

Return to page top