Home > アーカイブ > 2008-05

2008-05

四川大地震のタイミング

地震のタイミングは、絶妙だったのかもしれない。
オリンピック直前、
チベット騒乱直後、
聖火リレーで見られた世界的な嫌中ムードのまっただ中、
ビルマでのサイクロン直後、
胡錦濤来日直後。
震源は「カム」である。すなわち文化的にはチベットの一部とも言える地域だ。
ゆえに四川大地震は、政治的に極めて特別な意味を持った。

全文を読む

ビルマのサイクロンと四川省の地震

ビルマのサイクロン死者10万人超の可能性が出てきた。
これはちょっと想像を絶する。
これまでとは違うスケールの台風が襲ったのだろう。カトリーナの場合には、予報があったし、貧困層以外は退避も出来た。今回はどうだったのだろう?支援はどうなっているのだろう?

全文を読む

Home > アーカイブ > 2008-05

検索
フィード
メタ情報

Return to page top